【AAAヴンダー考察】AAAの意味、本来の姿、運用目的について

アニメ
スポンサーリンク

こんにちは、nariです!

エヴァンゲリオン新劇場版:Qで登場した戦艦「AAAヴンダー」。

劇中で「神殺しの力」とか「正当な主」とか、謎めいたワードが飛び交いましたが、シン・エヴァンゲリオン劇場版でその運用目的が判明しました。

そこに関わっていたのは、なんと加地さん!

話をさかのぼると、どうやら新劇場版:破の頃から加地さんは暗躍していたように聞こえます。

劇中で死亡が判明した加地さんですが、彼が遺したAAAヴンダー。

その正体は人類の希望、

ノアの箱舟

そのものだったのです。

前回はこちら→【セカンドインパクト】旧劇版と新劇場版の違いとは?

スポンサーリンク

AAAヴンダー、本来の姿

AAAヴンダー。

翼を広げ、さながら鳥のような外観で空に浮かぶ姿は圧倒されました。

ヴンダーはWILLE保有の空中戦艦にしてWILLE艦隊の旗艦です。

ヴンダーとはドイツ語で「奇跡」の意味。

劇中では「スリーエーヴンダー」と呼ばれていました(実は「トリプルエー」だと思ってました…)

出撃の際、周囲で作業していた多くの軍艦もまとめて浮遊させるほどの強力な重力制御システムに、A.Tフィールドも展開できてしまう。

まさに万能戦艦!

あ、だからBGMがナディアのN・ノーチラス号のテーマだったんでしょうか??

…余談でした。

で、このヴンダー。

正式名称は

Autonomous Assault Ark

と呼ばれ、本来の運用目的がシン・エヴァンゲリオン劇場版で語られました。

もともと、ヴンダーはNERVが人類補完計画のために建造した戦艦「NHG」と呼ばれるシリーズの1番艦です。

主機は新劇場版:Qでリツコが言っていた通り、EVANGELION Mark-9の予定でした。

人工的に作られたアダムスで、Mark-9を主機とすることで本来の目的(人類補完計画)を果たすはずでしたが、建造途中でWILLEの強奪。

ヴンダーへ改名され、WILEEで運用されるようになりました。

本来の主機に代わって、US作戦でゲッチューしたエヴァ初号機を主機にすることで、主機性能は他のNHGよりも高くなっています。

ミサトさん曰く、「神殺しの力」と言われるヴンダーの性能は劇中の通り!

ダメージ受けたら鳴き声だすところなんて、さながら「使徒」みたいですww

しかし、なぜWILLEは4隻あるうちの中でヴンダーを強奪したのでしょうか?

そこには、あの加地リョウジの計画があったのです。

ヴンダーの運用目的

ヴンダーの頭につく「Autonomous Assalt Ark」。

これは「無人式全自動型の箱舟」を意味します。

実はヴンダーには戦艦としての能力ともう一つ。

種子保管ユニットの設備

が備わっているのです。

シン・エヴァの劇中で、ミサトとリツコがある場所にいましたが、その場所がまさに種子保管ユニットのある場所だったのです。

そこで二人が語った加地の目的が、

「人類補完計画の巻き添えで消える地球の生命種を地球圏外へ避難させる」

というもの。

人類補完計画の発動は地球全体に影響を及ぼすため、必ず巻き添えを食う生命種があると踏んだ加地は、ひそかにこの計画を進めており、そのために来日(新劇場版:破)。

ゲンドウたちにネブカドネザルの鍵を渡す協力者のフリをして実行する機会をうかがっていました。

しかし、サードインパクトが起こってしまい、それを止めるために自ら「贄」となった加地が死亡してしまい、ミサトによって「命を残す箱舟はなく、命を救う戦闘艦」として使われることになったのです。

そして加地からミサトに受け継がれた「生命種の保存」はシン・エヴァで無事に達成されました。

大気圏外まで高度を上げたヴンダーから打ち出された種子保管ユニットはまるで、風にのって次の世代へ命を繋ぐタンポポの花のよう。

本来の目的を達成したヴンダーは、シンジの願いをかなえるための「希望の槍」を生成し、ミサトがその命をかけて届けられることになります。

その名の通り、ヴンダーは「奇跡」を起こしたのです。

加地とミサト、両名の命を架け橋として…

AAAヴンダーのまとめ

ヴンダーの主な部分として、

  • 元々はNERVが建造していたNHGの1番艦
  • 建造中にWILLEが強奪、ヴンダーへ改名
  • 目的は人類補完計画によって消える生命種の保存
  • 加地の死亡により、命を残す箱舟から命を守る戦闘艦として使われる

ざっとこんなところでしょうか。

NHGについてはこちら→【シンエヴァ考察】4隻のNHGとは?

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

それでは、また!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この【エヴァ用語シリーズ】は、小ネタを知ることでエヴァをもっと楽しめるんじゃないかなぁと思い、記事にしています。

記事を読んで、「エヴァって面白いなぁ」と思っていただければ嬉しいです(*’▽’)

↓エヴァのまとめ記事はこちら!他の記事もぜひ読んで下さいね↓

【まとめ記事】エヴァの「激ゆる」考察集

エヴァンゲリオンをもっと楽しみたい方はU-NEXTでお楽しみください。
U-NEXTでは「テレビ版」「漫画版」「新劇場版」が配信されています。
別シリーズのエヴァを知ることで「シン・エヴァ」をもっと楽しむことができますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました