【ブログ初心者が伝えたいこと】書けないときは休め!

ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、nariです。

日本全国、徐々に梅雨明けし始めましたね。

僕の住んでいる地域も梅雨明けを迎えてすぐに雷が落ちました…

本当に明けたのだろうか…

さて、今日のお題はズバリ

ブログ書けない!

初心者さん向けに、ブログビギナーの僕が伝えたいことがあって書きました。

ブログって、よく継続が大事だって言いますけど、実際難しいですよね。

それぞれの事情や状況だってあるし、気持ちは強くてもネタが浮かばないとか。

いろいろあると思います。

が、安心してください。

書けなくてもいいんですよ!

ぶっちゃけ、毎日更新だろうが時間が空いての更新だろうが、続けることに意味があると思うので。

途中で止まっても大丈夫なんですよ、もう一回踏み出せれば。

僕だって、仕事やプライベートでメンタル壊れて2か月くらいの時に止まりましたから。

でもこうしてまた続けてます。

だから大丈夫。

安心してくださいね。

スポンサーリンク

ブログを書くのは継続が大事というけれど

僕自身、ギター弾いてるんですが。

かれこれ20年以上弾いてます。

飽きっぽい自分の趣味の中で、唯一継続してるのがギターなんですね。

これは僕の見解なんですが。

ブログとギターって、とても似てます。

何が似てるって、「継続」と「止まる」って部分が。

ギターって、いろんな弾き方があるんですけど。

初心者の人が最初に覚えるのが、たぶんコード(和音)が多いと思うんです。

Cコード、Aコード、Gコードと言って、ギターの指板上にある音階を一斉に抑えて鳴らす弾き方なんですけど(ピアノと一緒)

1弦~6弦を人差し指だけで抑えるバレーコード(セーハとも言う)ってのがあるんですね。

この手で有名なのは「Fコード」というのですが、初心者の人はたいがいここでつまづきます。

何度も何度も練習するけど、綺麗な音が鳴らないんですよね。

結局、上手くいかなくてギターを置いてしまう。

僕にもそういう経験があります。

でもね、これって正しいんですよ。

ワンクッション置くのは間違っていない

1週間くらい経ってから、ふとギターを見たんですよ。

何気なく手に取って、ポロポロ弾いてて。

その時違和感があったんです。

練習してた時よりも押さえやすくなってる!?

なんと言うか、すごく正確に指が狙った場所に置けるんです。

で、音も違う。

凄くきれいな音が鳴る!

なんだこれは!?って思いましたね。

で、問題の「Fコード」。

恐る恐るやってみたら…なんと!

ちゃんと押さえられて弾ける!

これで一気にギターにのめりこみました!

楽しくて仕方なくて、毎日弾いてました!

おかげで今はエレキギターのジャンク品を直してしまうほどになりましたが…

でも実はこれって、とても大事なことなんです。

時間をおくことの意味

僕は今のギター(エレキギター)を弾いています。

結構テクニカルなプレイもするんですが、難しいフレーズは初めはゆっくり練習するんですね。

ゆっくりゆっくり指が自然と動くなるようになるまで。

指がポジションを覚えたら、今度はテンポを上げて同じことを繰り返します。

ひたすら慣らしていきます。

するとあるところで弾けなくなるんです。

テンポも落としますが、どうにも指がスムーズに動かない。

なのでそこで一旦練習を止めて別の練習をしたりします。

で、ギターを触らないようにして弾かない時間を作ったりします。

1~3日くらい弾かない時もあります。

それからふと手にして弾いてみると…

弾けるんですよね。

全部は無理でも一番てこずっていたところが割とスムーズに弾けたりします。

これって、時間を置くことで脳のなかで情報が整理されるせいだそうです。

一度に大量の情報が入ってきても整理しきれないので。

時間をおくことでゆっくり整理されて、反映されるそうなんですね。

なので、一旦止めても問題なく記憶しているんです。

人間て凄いですね!

これをブログに当てはめて考えると。

初めはあれこれいろいろ情報集めたり、記事書いたり、アナリティクス見たりとかして脳の中に情報をめいっぱい詰め込んでる状態だと思うんです。

で、自分のキャパを超えてしまって「更新きつい…」「疲れた…」「書けない…」状態になる、と。

普通に考えたらそうですよ。

今までやったことないことをやるわけですから、いきなりアプデできるわけがない!

そこで一旦休憩を入れる訳です。

ブログから離れて気分転換する。

歩いたり体動かしたり、映画見たり読書したり…

オーバーヒート気味の脳を休めるだけで脳の中では記憶の整理がされていきます。

下がっていたモチベーションも少しずつ上がってきて、

「そろそろやってみるか」

PCを立ち上げる。

すると、前と違った違和感を感じる。

「こんなにスムーズに書けたっけ?」

「情報のまとめ方が前より楽?」

「ある程度構成が浮かんでくる?」

一度にこうはいきませんが、少なからず何かしらの変化があると思うんですよね。

その変化がつかめたら、きっと「継続のコツ」をつかんだことになると思います。

継続とモチベーション持続には「時間を置く」

結論として、継続とモチベーション持続には「時間を置く」ことが有効です。

何かに集中すると疲れますよね。

仕事や趣味にしても、没頭したあとは疲れます。

疲れると何もしたくなくなる。

それでいいんです。

体が休みたいと言っているサインです。

その時は敢えてブログから離れて他のことをしてみてください。

そのうち、「またやってみよっかな」と思って書き始めたときに感じると思います。

こんなに書きやすかったかな?

って。

それが「脳内で情報が整理された状態」です。

PCで最適化して動きを良くしたりしますけど、あんな感じですかね。

キチンと情報を整列させてアクセスの効率を上げるってことです。

うん、なんかSEOに似てる気がする(笑)

人間の脳もCPUの世界も同じってことでしょうか( *´艸`)

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!

もしブログで行き詰ったりし手も大丈夫!

その時はあえて遠ざけて、休憩して、回復したらもう一度始めればいいんです。

その方が格段にレベルアップしていますよ!

だから安心してくださいね!

それでは、またお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました