介護福祉士

スポンサーリンク
介護福祉士

【お湯の温度は40~45℃】シャワーの温度は前腕の裏で確認しよう!

入浴介助の基本!あなたは守れていますか?「シャワーの温度は40℃前後」「利用者様にかける前に自分の手(前腕の裏側の皮膚)にお湯をかけて温度確認」「利用者様にシャワーをかける際には介助者の手にお湯をかけながらシャワーする」。この三点を厳守するだけで入浴時のリスクはグッと減らすことができるのです。
介護福祉士

【食事介助でよく聞く「一口大」は適切ではない!】その言葉に惑わされるな!

食事提供の際、どの程度の量を利用者様に提供していますか?もしかして「一口大」で提供していませんか?「一口大」ってどれくらいの量か、考えたことありますか?手遅れになる前に少し手を置いて考えてみてください。「一口大」は食事提供として正しい量ではありません。
介護福祉士

【押さえるポイントは「法律・制度」の部分】介護福祉士の筆記試験対策!

介護福祉士としての「知識」の幅は年々広がっているように思います。 実際、現場中心の介護福祉士で、「それ必要?」と思ってしまうこともあるのですが、介護福祉士は介護分野においてのスペシャリスト以外に、その後の資格取得の大きな架け橋になります。試験勉強では試験を受ける年に施行される福祉関連の法律・制度(条例含む)は必ずチェックしておきましょう!試験問題に出題されます。
介護福祉士

【介護福祉士試験を受けるために】必要な書類、申し込みは?取得ルートを簡単説明!

「介護福祉士を取得したらこんないいことあるよ」的なことをつらつらと並べてみました。じゃあ、実際に取得するにはどういった手順を踏まえればいいのか。そのルートは?介護福祉士実務者研修受講の費用、介護福祉士受験の費用などざっくり簡単ですが説明しています。
介護福祉士

【その悩みに答えます】介護の仕事のやりがいは?お給料は?実際どうなの?

介護は綺麗ごとだけではできない仕事です。お給料も少ないですが、将来介護の仕事を目指している方がいるなら是非とも伝えたいことがあります。「介護の仕事は甘くはない!でも尊い仕事だ!」福祉は利用者様の人生に寄り添うことができる、すごい仕事なんですよ。
タイトルとURLをコピーしました