【備忘録】コロナウイルスワクチン(モデルナ製)を接種して

スポンサーリンク

6月23日と7月23日にコロナウイルスワクチンを接種してきました。

その様子を備忘録として残しておこうと思います。

僕が接種したワクチンはモデルナ製だったのですが、1回目の副反応はそうでもありませんでした。

接種後の翌日に眠気があったくらいです。

2回目はそれなりにきつくなりました。

と言ってもインフルエンザの軽い感じとでも言いますか。

人それぞれとは言いますが、対策などもやってみましたので参考にされてください。

※医師の指導ではなく個人の判断で行った対応なので、される際には自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

1回目のワクチン接種

正直言うと、棚からぼた餅といいますか。

たまたま集団接種会場の枠が空いたので入れといたよと職場で言われまして。

まだ接種券が届いていない状態でしたが、接種しにいきました。

会場は職場から少し離れた地域の体育館で、接種前の検温などはしっかり対策されていました。

僕自身、診断は出ていませんがそばに対して体調不良などが出やすいのでそれを申告して。

予診票にも記載して、接種に臨んだのですが。

わりとあっという間に終わった感じです。

接種後の待機は30分。

そばについて記載していたせでしょうか。

特に体調に変化もなく、16時に入って17時前には会場を出たって感じです。

1回目はさほど変化もなく

接種直後は左肩に少し痛みを感じていましたが、その後は特に変わりなく。

時間が経つと上がらないほどではないですが、肩は痛くなりました。

まぁ、筋肉注射なので当然かなと思い、普段通りに過ごしていました。

翌日は休みだったのですが、午前中に眠気があるくらい。

目立った体調の変化もなく、割と元気に過ごせていました。

この時は、

「2回目もこれくらいならいいな」

程度に考えていましたね。

2回目の接種は1か月後

1か月後の7月23日。

同時刻に2回目の接種を行いました。

会場は変わらず前回と同じ場所。

前回同様の手続きを経て、医師の診察、接種となりました。

前回と違ったのは、待機時間が15分間で済んだこと。

事前に前回の副反応について聞かれましたが、特に体調に変化はなかったのでそのことを伝えたせいだと思います。

前回より早い時間で会場を後にしました。

接種後5時間…

正直言って、接種後5時間は何ともなかったです。

ほんと、肩が痛いくらい(2回目も左肩に打ちました)

普段通り生活できたので、そのまま寝ました。

接種後12時間…

12時間と言っても早朝4時…

実は左肩の痛みで目が覚めたのですが、それでもあまり変わりなかったです。

そのまま二度寝ができたので。

あ、2回目接種の翌日も仕事は休みでした。

接種後16時間…

8時に起床しました。

このころ、少し倦怠感がありました。

熱はなかったんじゃないかなと思います。

すぐに測って熱があると分かるとプラシーボ効果で余計上がりそうだったので…

ここから徐々に倦怠感が強くなっていきました。

接種後20時間…

昼食前後から少し息がしずらい?

深く呼吸をする回数が増えてきました。

頭がフラフラしそうな感覚に陥っていました。

船が揺れている状態というんでしょうか。

そんな感じに陥ってきました。

この時初めて体温を測ったのですが、37.9℃とそこまで高くなかったです。

症状としては

「風邪ひいたのかな」

って感じの症状でしたが、鼻水とかはなかったでした。

とにかく、怠いっていう状態でした。

接種後24時間

ついに24時間経過しました。

症状というと、発熱、倦怠感のみ。

ただ、体がだるいので動くのは少しきつかったです。

寝込むほどではなかったかな。

ただ、翌日が夜勤だったので大人しくゴロゴロしていました。

20時ころでしょうか。

ぶわーっと汗をかき始めたので着替えたのですが。

そこから楽になっていきました。

そのまま横になり気が付いたら眠っていて、明け方にもう一度汗をかいて熱は完全に下がりましたね。

接種後36時間

ぶっちゃけます。

接種後36時間ではすっきりしていません。

熱と倦怠感はなかったですが、少し頭痛が残りました。

それと、やはり体力が落ちています。

この日は夜勤で出勤していたのですが、夜中に眠くて眠くて何度も意識が飛んでいたのを覚えています。

正直、よく夜勤したなぁと自分を褒めてやりたいくらい!

なんとか乗り切り、夜勤明けで爆睡しました。

接種後48時間…

ここまで来ると、だいぶ症状は軽快していました。

ほぼ接種前の体調に戻ってたかな。

人によってはまだ引きずる期間なので油断大敵ですね。

様子はしっかり見た方がいいと思います。

接種後72時間…

さすがにここまでくればもういいやろ!って声が聞こえてきそうですね(笑)

はい、ここまでくればもう大丈夫です。

普通に戻っていました。

ほんと、副反応は人によって出てくる症状が違うと思います。

僕は比較的軽かったんじゃないでしょうか。

職場の同僚には、接種後の夜に立てなくなって、救急車で病院に行き、そのまま入院した人もしました。

もう退院されたそうですが、まだしっかり歩くのは難しいとのこと。

副反応では一番重症だったと思います。

対策して臨んだ接種

実は2回目の接種前に、知人から対策をアドバイスしてもらっていました。

それは「カロナールを最大量飲んでおく」こと。

ワクチン接種前に飲んで、時間をおいて飲む。

これを繰り返していました。

恐らく、出てくる熱に対してあらかじめ上がりにくいようにしておくということなのでしょうが。

これが上手くいき、あまり熱が上がらなかったのではないかと思います。

ですが、医師の指導ではなく個人の判断で行ったことです。

心配な方は必ず医師の指示を仰いでください。

ワクチンの副反応はひとそれぞれ

この記事を読まれている方の多くは、ワクチン接種後の副反応について調べていると思います。

一言で言うと、

ワクチンの副反応はひとそれぞれ

としか言えないと思います。

症状についても幅が広いので、おおまかな情報しか得られません。

しかし、対症療法は十分効果があるので、熱には解熱剤を、頭痛には鎮痛薬を…

といった具合にしていくしかないのかなぁと。

気になるようでしたらかかりつけ医に行くことをおススメします(接種会場で同じことを医師に言われました)

自分で判断せず、迷ったら必ず受診しましょう!

1日も早いコロナ明けを願って。

頑張れ、日本!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました