【感想】両@リベ大学長の本「お金の大学」を読んでみた!

おススメ
スポンサーリンク

「こんにちは~!両で~す!」

というマッチョライオンの元気な挨拶から始まる動画。

皆さん、観たことないですか?

リベラルアーツ大学「両学長」という方が毎回動画で最初にする挨拶です。

この動画が凄く分かりやすい内容なのですが、その内容を凝縮したような書籍が発売されているのはご存じですか?
あるのです!

それが「お金の大学」!

お笑いコンビオリエンタルラジオの中田敦彦さんも絶賛していました。

今回は、リベラルアーツ大学「両学長」が書かれた「お金の大学」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お金のことが分かりやすく学べる「お金の大学」

本のタイトルはドストレートすぎるほどに分かりやすい「お金の大学」。

そのタイトル通り、お金に関する知識が網羅されています。
ただし、「お金=儲け方、稼ぎ方」ではなくて、

「お金の活かし方」

についての考え方が、分かりやすく書かれているんです。

内容はとても濃いことが書かれているんですが、文章が簡潔になっているので面白いほどグイグイ読める!

僕も30分ほどで半分は進んでいたと思います(全269ページなり)

両学長、すげぇ!!(゚Д゚;)

ではどういうことが書かれているのか、簡単にご紹介していきます。

一生お金に困らない5つの力

両学長の動画ではよく

「一生お金に困らない5つの力」

ということが言われています。

その5つの力とは…

  • 貯める(支出を減らす力)
  • 稼ぐ(収入を増やす力)
  • 増やす(資産を増やす力)
  • 守る(資産を減らさない力)
  • 使う(人生を豊かにすることにお金を使う力)

になります。
リベ大をご存じの方はよく目にしたり聞いたりするフレーズだと思います。

大まかに言うと、「お金の大学」の内容はこの「5つの力」に沿って内容が進んでいきます。

その中の

「貯める力」

について少し触れておきます。

貯める(支出を減らす力)

貯める力の章では、「支出を減らして貯蓄を増やす」内容になっています。
そして、この章が内容のほぼ半数を占めているといっても過言ではありません。

つまるところ、一番力を入れる部分であり、成果が出やすい部分でもあるということです。

ではどういうことをすればよいのでしょうか。
軽~く触れてみましょう。

  • 通信費の見直し
  • 光熱費の見直し
  • 保険の見直し
  • 家について
  • 車について
  • 税金について

両学長が推奨しているのが「固定費の見直し」です。
固定費というと、大まかに「通信費」「光熱費」「食費」「家賃」「ガソリン代」「保険料」といった、月々に決まった金額の支出がありますよね。
それらを一旦見直すことで、ある程度の節約ができるということです。

まず通信費ですが。
月々の携帯代て以外と高いですよね。
3大キャリアは特に使用料から機種代までブッコミ価格なので、月に1万円なんて軽くいっちゃうと思います。

そこで登場するのが「格安sim」です!

格安simについては僕も自分の経験を元にに記事にしています。興味があったら読んでみてください。

        ↓↓↓

スマホ料金が毎月1,500円台になる方法とは?

光熱費に関しても、「水道代」「電気代」「ガス代」と大きく3つに分かて、その中でも「電気代」「ガス代」は見直しがしやすい部分だと思います。

水道代は市区町村からの供給なので基本的に見直しは難しいです…

本気で見直すなら井戸掘って地下水をくみ上げると水道代はタダになりますが、工事費・くみ上げポンプ代・水質維持費代がかかってくるので、素直に供給されてるほうが安いし現実的ではないです…

電気代、ガス代は供給される電力会社、ガス会社で料金が違うので地域の取扱店で料金を確認、比較するといいでしょう。
その辺りも本書に載っていますからぜひ参考にしてください。

他の4つの力についても分かりやすく解説されています。

一読の価値あり!です(*’▽’)

本当の自由を手に入れるための手段がここにある!

この「お金の大学」で取り上げられていることは、先にも言いましたが、

お金の活かし方

です。

「漫画版 バビロン大富豪の教え」でも触れていましたが、お金を得ることは「自分の選択肢を増やす」ことに繋がります。

↓感想記事はこちら↓


【読んでみた!】漫画「バビロン大富豪の教え」はお金の参考書!


お金を稼ぐことはその過程に意味があります。

いろんな人脈と繋がり、信頼を築き、その結果が「お金がある状態」になるということです。

「漫画版 バビロン大富豪の教え」「お金の大学」に共通して言えること。

それは「豊かな人生を送る」ことについて、だと僕は思います。

人生の主役は「あなた」です。
自分の人生を良くも悪くもするのは自分次第。

自分に責任があるからこそ、どういう人生を送るのが自分は幸せなのか、豊かになれるのか…

そのことについて深く考えさせれる二冊だと思います。

ちなみに両学長。
高校生のころに起業し、そこからさまざまな事業を展開しては失敗も繰り返し…
たくさんの事業も潰してきたし、成功もしてきたという実力者。

その両学長が手塩にかけて育てたノウハウや知識が詰まった一冊が「お金の大学」です。

さぁ、あなたも「お金の大学」を手に取って自分の人生設計を始めましょう!

今からでも遅くはないです!
行動することが一番大事なのです!

両学長も言っています!

「どんな状況からでも人生は良くしていける。
たった一度の、あなただけの人生で、今日が人生で一番若い日です。
悔いのない豊かな人生を生きよう」

皆さんも、悔いのない人生を生きましょう!

それでは、また!

「お金の大学」を読んで投資に興味が湧いたので、僕も少額から始めました。興味ある方はぜひ、口座開設しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました