【一国のEVA保有数は3機】バチカン条約ってなに?

アニメ
スポンサーリンク

おはようございます、nariです。
シン・エヴァンゲリオン劇場版、今なら劇場特典としてUS作戦前をつづった前日譚がつくっていうじゃないですか!

やるなら最初からやってくれ(ToT)/!

めっちゃ欲しい…
けど見に行けない(諸事情含みまくり)

DVDの発売特典になることを願うぞ、碇(議長風)

さて、エヴァと言えば考察もさることながら、出てくる「用語」にも特徴がたくさんありますね。
言い回しがカッコよくて僕は好きなんですけど

これってどういう意味なの?

って言葉も多いと思います。
僕も「これってどういう言い回し?」って思うことも多く、よく調べたりしてました。

分からない用語もあるのですが、調べるといろいろエヴァ知識(うんちく)が増えるので楽しいです。

結論。
エヴァは楽しい!!

では掘り下げましょう(笑)

スポンサーリンク

バチカン条約

シン・エヴァンゲリオン劇場版での冒頭。

『これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版』+『シン・エヴァンゲリオン劇場版冒頭12分37秒00コマ』

アバンタイトルでパリ市街地のNERVユーロ支部の封印解除の作業中に侵攻してきたNERVに対して発したリツコさんのセリフ。

「エヴァンゲリオンMark.4444C。
 エヴァの軍事転用を禁止した
 バチカン条約違反の代物ね」

序盤からそそられました。

エヴァファン、特にリツコさん推しの方たちからすれば垂涎もののセリフですね。

ウルトラスーパーインテリ美女のリツコさんから放たれるセリフはSF好きとしてどれもしびれますwww

ですがそこは庵野監督。
ただ聞いてるだけじゃ訳分からねぇ!

何の意図があって厨二病全開の言い回しなのか理解できねぇ!

それが庵野節なんですがね( *´艸`)

で、今回着目したのはこの。

バチカン条約

でございます。
ガンダムでもいろんな条約出てきますね、南極条約とかね。

SFものはとにかく「〇〇条約」ってよく出てくる傾向なんですけど。

シン・エヴァンゲリオン劇場版で出たこの「バチカン条約」とはいかなるものなのでしょうか。

エヴァンゲリオンMark.4444Cについてはこちらから→「シン・エヴァンゲリオン登場機体【Eva-Mark4444c】とは?」

目的はエヴァの軍事転用の禁止

実は「バチカン条約」は新劇場版・破でも出てきたセリフです。

弐号機がIPEA(International Project Evangelion Agency)によってNERV本部地下の封印格納地下式サイロに封印される際。

憤慨されるアスカに向けて放たれたセリフの中に含まれていました。

バチカン条約。

その内容は、エヴァに関する国際条約になっています。

エヴァ一個体の戦闘力は兵器としては規格外の高さを誇ります。

ましてや、暴走なんかしてみたらもう最期。

止める術なんてありゃしない!

そんな危ない代物を複数保有なんてしちゃったら、その圧倒的軍事力を利用して世界征服できちゃいます。

なので各国のエヴァ保有数の制限や関連技術の軍事転用の禁止などを盛り込んだこの条約が各国で結ばれているのです。

この条約さえ守って変な気さえ起こさなけりゃ、世界はwinwinってことですね!

ちなみに、「破」で弐号機が封印された理由は「エヴァの保有制限」に引っ掛かったから。

条約第13条第1項によると、各国のエヴァ保有数は3機まで。
この時点で日本が保有するエヴァは零号機と初号機の2機なので問題なさそうなのですが、ユーロは弐号機の所有権を日本に渡しませんでした。

さらに四号機が起動実験に失敗しNERV北米支部が消滅。

これにビビったアメリカ支部が参号機の起動実験を日本に押し付けたため、必然的に日本の保有数が3機になっちまったんすね。

う~む、なんか大人の事情が垣間見える…

ところでこの条約。リツコさんいわく、

「この条約は締結各国の利害が絡んでいるため、条約改正すらほぼ不可能」

なんだとか。
間違って改正なんてして保有制限崩そうものなら間違いなく世界は崩壊しますね。

それだけエヴァンゲリオンというのはいろんな意味で取り扱いの難しい兵器ということが伺えます。

シン・エヴァンゲリオン劇場版ではこれを無視したMark.44シリーズが登場し、リツコさんたちWILLEのメンバーを驚かせたわけであります。

ゲンドウ、やること半端ねぇ!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

すでに崩壊した世界だからやりたい放題だったのかもしれない…

まとめ

バチカン条約について概要をまとめます。

  • 一国のエヴァ保有数の制限
    (最大3機まで)
  • エヴァ関連技術の軍事転用の禁止
  • 締結各国の利害関係で条約改正は
    不可能

おおまかにこの3つに要約してみました。

バチカン条約はエヴァの保有数を制限し、関連技術の軍事転用を防ぐことで各国、世界の軍事バランスの均衡を保つために締結されている条約です。

我々の世界に置き換えれば核兵器に関する条約(核兵器禁止条約)と同じ考え方だと思います。

核兵器も、平和利用(発電や安全に運用する方法)ならその恩恵は大きいですが、兵器として運用すると世界を滅ぼしてしまう代物。

世紀末ヒャッハー!な世界が後に待ってるわけですが…

これはエヴァもしかりです。
もしかしたら、作品を通してそういったメッセージも含まれているのかもしれませんね。

これでエヴァ知識(うんちく)がまた増えました(笑)

知識が増えると自分自身が豊かになります。
いろいろな人と話を深めていく際には知識は必要不可欠と思います。

知識は最強の武器にも盾にもなります。
皆さんも自分の知識を深めてくださいね!

僕の中でこの【エヴァ用語シリーズ】は、小ネタを知ることでエヴァをもっと楽しめるんじゃないかなぁと思い、記事にしています。
これを読んで、「エヴァって面白いなぁ」と思っていただければ嬉しいです(*’▽’)

エヴァのまとめ記事です↓

【まとめ記事】エヴァの「激ゆる」考察集

エヴァンゲリオンをもっと楽しみたい方はU-NEXTでお楽しみください。
U-NEXTでは「テレビ版」「漫画版」「新劇場版」が配信されています。
別シリーズのエヴァを知ることで「シン・エヴァ」をもっと楽しむことができます!


☝スマートテレビなら動画配信サービスも大画面で見れちゃうよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました